天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

フランス議会に「日本酒友の会」/仏日友好議員連盟メンバーが設立

2013/05/15 18:21

 15日、パリのフランス議会の施設で、小松一郎駐仏日本大使(左端)から日本酒を贈られた「日本酒友の議員協会」のブルノ・ルル議員(左から2人目)ら設立メンバー(共同)
 15日、パリのフランス議会の施設で、小松一郎駐仏日本大使(左端)から日本酒を贈られた「日本酒友の議員協会」のブルノ・ルル議員(左から2人目)ら設立メンバー(共同)

 【パリ共同】日本酒の魅力をもっとフランス人に知ってもらおうと、フランス国民議会(下院)の仏日友好議員連盟のメンバーが「日本酒友の議員協会(APAS)」を設立し、パリで15日、記者会見を開いた。

 同議連メンバーは、昨年1月に日本側の日仏友好議連の招きで訪日した際に、東日本大震災の被災地で味わった地元の日本酒に感激。「帰国後にAPASをつくる」と約束していた。

 趣意書では、日本酒を「コメのワイン」と表現し「フランス料理にも合い、特にフォアグラとの相性は驚くほどいい」などと説明している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.