天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

空母搭載の無人機、発艦飛行成功/米海軍、中国念頭に開発

2013/05/15 11:45

 14日、米バージニア州沖の空母「ジョージ・ブッシュ」から発進した無人機X47B(ロイター=共同)
 14日、米バージニア州沖の空母「ジョージ・ブッシュ」から発進した無人機X47B(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米海軍は14日、空母に搭載するため開発中のコウモリ型をした無人機「X47B」の試作機を、洋上の空母の甲板から発進させるテスト飛行に初めて成功したと発表した。2020年までの配備開始を目指している。

 国防総省は、米軍を自国近海に近づかせないようにする中国やイランを念頭に同機を開発。

 試験飛行では、米バージニア州沖の空母から、通常の艦載機と同じようにカタパルト(射出機)を使って発進し、約1時間飛行した上で、メリーランド州の基地に着陸した。

 米メディアによると、X47Bは、米軍が開発中のステルス戦闘機F35の2倍近い航続距離がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.