天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ドイツで邦人経営者が殴られ死亡/2人組を捜査

2013/05/15 09:04

 【ベルリン共同】ドイツ北部の保養地ジルト島で13日未明、地元で飲食店を経営する日本人男性が2人組の男に殴られ、その後、死亡した。ジルター・ルントシャウ紙(電子版)によると、ノザワ・ミキさん(57)=漢字不明=で、死因は特定されていない。在ドイツ日本大使館は「警察に照会中」としている。

 捜査当局は50歳と36歳の男2人を拘束したが、証拠不十分として釈放した。傷害致死の疑いで引き続き事情を聴く。

 大衆紙ビルトによると、2人はノザワさんの店で食事をしたが、味が気に入らないとして料金を支払わなかった。その後、バーでノザワさんとばったり会い、けんかになったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.