天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア、米大使館員に退去命令/情報機関員取り込み図る

2013/05/15 00:34

 【モスクワ共同】ロシア主要メディアなどによると、同国情報機関、連邦保安局(FSB)は13日夜から14日にかけて、モスクワの米大使館のライアン・フォグル3等書記官を、ロシアの情報機関員を協力者に取り込もうとした現行犯で拘束。ロシア外務省は14日、同書記官に国外退去を命じた。

 同書記官は大使館の政治部所属だが、FSBは書記官の肩書は隠れみので、実際は米中央情報局(CIA)要員として活動していたとみている。米大使館はコメントしていない。ロシア外務省は15日にマクフォール駐ロ米大使を呼んで抗議する予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.