天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

WTO事務局長にブラジル大使/南米からは初

2013/05/14 21:29

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は14日、一般理事会を開き、8月末で退任するフランス出身のパスカル・ラミー事務局長の後任に、ブラジルの駐ジュネーブWTO担当大使、ロベルト・アゼベド氏(55)の就任を全会一致で承認した。9月1日に職務に就き、任期は4年。

 WTOとしては5代目の事務局長で、前身の関税貿易一般協定(ガット)時代も含め、南米からは初となる。

 アゼベド氏は「新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)はまひ状態にあり、これを立て直すのが使命」としており、12月にインドネシアで開く公式閣僚会議で具体的成果を挙げられるかどうかが最初の試金石になる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.