天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

台湾電力が原発の安全アピール/海外メディアに公開

2013/05/14 18:50

 14日、海外メディアに公開された建設中の台湾・新北市の第4原発(共同)
 14日、海外メディアに公開された建設中の台湾・新北市の第4原発(共同)

 【台北共同】台湾電力は14日、1998年に着工後、トラブルが多発して完成が遅れている第4原発を海外メディアに公開した。東京電力福島第1原発事故後、必要となった津波対策などの措置は「(来年が目標の)運転開始前に終えられる」と安全性をアピールした。

 反原発世論の高まりを受け、政府は第4原発について「安全が確認できなければ稼働させない」とし、内外専門家らのチームに検査に当たらせる一方、年内にも建設中止をめぐり住民投票を実施する予定だ。

 馬英九政権の幹部は「電力安定供給の方法は第4原発以外にない」と明言しており、同原発を稼働させたいのが本音とみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.