天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米司令官、北朝鮮挑発は収束方向/警戒は解かず

2013/05/14 08:06

 【ワシントン共同】米太平洋陸軍のワーシンスキー司令官(中将)は13日、国防総省で記者会見し、北朝鮮による挑発的発言が「最近は収まっているように見える」との見解を明らかにした。ただ北朝鮮は挑発行為を「一定の周期で行ってきた」と述べ、警戒が必要との認識も示した。

 同司令官は、米韓両軍の軍事演習について、現計画通り実施していく方針を表明。米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の撤収時期に関しては「決まっていない。状況次第だ」と強調し、北朝鮮の動きを見極める姿勢を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.