天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

フィリピン中間選挙、投票始まる/上院は大統領派優勢か

2013/05/13 09:29

 13日、フィリピンのマニラで、投票用紙に記入する人々(AP=共同)
 13日、フィリピンのマニラで、投票用紙に記入する人々(AP=共同)

 【マニラ共同】フィリピンの大統領任期6年の折り返し年に実施される国と地方の中間選挙の投票が13日朝、始まった。同日午後7時(日本時間同8時)の投票締め切り後、開票される。定数の半数に当たる12議席が改選される上院(任期6年)選が焦点。地元メディアによると、アキノ大統領(53)派の連合がビナイ副大統領(70)派の連合に対し優勢な情勢だ。

 中央選挙管理委員会によると、上院は開票から48時間以内に大勢が判明する見通しというが、ずれ込む可能性もある。

 選挙は、アキノ政権に対する事実上の信任投票。好調な経済を追い風に、腐敗追及を掲げる政権への支持は高い。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.