天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

シリア情報機関が関係か/爆発事件でトルコ副首相

2013/05/12 09:13

 11日、トルコ南部ハタイ県レイハンルの車爆弾による爆発現場に集まる人々(ロイター=共同)
 11日、トルコ南部ハタイ県レイハンルの車爆弾による爆発現場に集まる人々(ロイター=共同)

 【カイロ共同】シリアとの国境沿いにあるトルコ南部ハタイ県レイハンルで車爆弾が相次いで爆発した事件で、同国のアタライ副首相は11日、実行犯について「アサド政権を支持するシリアの情報機関とつながりがある」との見方を示した。AP通信などが報じた。

 レイハンルはシリア反体制派の物資調達の拠点。アサド政権側の発言は報じられていない。

 事件は11日、レイハンルの商店が並ぶ地区で発生。2台の車に積まれた爆弾が爆発し、トルコ政府当局者によると、死者は43人に達し、約140人が負傷した。治安当局筋によると、遠隔操作によるプラスチック爆弾が使われたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.