天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米原子力空母、韓国に寄港/合同海上訓練参加へ

2013/05/11 13:18

 韓国南部の釜山港に入港する米海軍の原子力空母ニミッツ=11日(共同)
 韓国南部の釜山港に入港する米海軍の原子力空母ニミッツ=11日(共同)

 【釜山共同】米海軍の原子力空母ニミッツを中心とする空母打撃群が11日、韓国南部の釜山港に寄港し、報道陣に外観が公開された。米軍関係者によると、13日まで停泊した後、来週行われる米韓合同海上訓練に参加する予定。

 北朝鮮は「海上訓練を口実にニミッツの打撃群が釜山港に押し寄せる」と寄港に反発していた。打撃群トップのホワイト准将は「(寄港は)定期的に実施している米韓合同訓練の一環だ」と強調。「寄港を通じ、地域の平和と繁栄に関心を持っていることを示したい」と述べた。

 当初はニミッツに報道陣を乗船させる予定だったが、「安全上の理由」から艦内の公開は中止された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.