天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

生還女性、奇跡引き寄せた冷静さ/髪を切り水節約 

2013/05/11 05:54

 10日、バングラデシュ・ダッカ近郊のビル崩壊事故の現場から救出された女性(AP=共同)
 10日、バングラデシュ・ダッカ近郊のビル崩壊事故の現場から救出された女性(AP=共同)

 【ニューデリー共同】バングラデシュのビル崩壊事故で10日、発生から16日ぶりに救出された女性レシュマ・ベガムさんは、暗闇の中でがれきに挟まった髪を自ら切り、身のまわりにあったボトルの水を少しずつ飲むなど、絶望的な状況の中で冷静さを保ち「奇跡」を引き寄せた。

 AP通信などによると、ベガムさんは8階建てのビルの中にあった縫製工場の従業員。発生当日の4月24日、3階か4階で勤務中にビルが崩れ始めた。階段を急いで下りたが、地下部分に閉じ込められた。

 がれきに長い髪が挟まったが、鋭利なもので髪を切って身動きを確保。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.