天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国「国際法に合致」、米に反論/尖閣の領海基線で

2013/05/07 20:21

 【北京共同】中国が沖縄県・尖閣諸島周辺に設定した領海基線をめぐり、米国防総省が年次報告書で「国際法に合致しない」と指摘したことについて、中国外務省の華春瑩副報道局長は7日の記者会見で「(基線は)関係する国際法に完全に合致している」と反論した。

 華副局長は「米国は領土の争いでどちらか一方の立場に立たないと何度も表明している。米国が言動を一致させることを望む」と述べ、米国が尖閣問題に介入することに不快感を示した。

 さらに華副局長は報告書の公表自体に対しても「中国の正当かつ正常な国防建設に言い掛かりをつけ、いわゆる『中国軍事脅威論』をあおるものだ」と強調。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.