天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

上海、昆明で環境デモ/汚染の深刻化が背景

2013/05/04 19:45

 中国上海市松江区の区政府庁舎前で、デモ参加者に説明する区政府幹部の男性(手前)=4日(共同)
 中国上海市松江区の区政府庁舎前で、デモ参加者に説明する区政府幹部の男性(手前)=4日(共同)

 【上海、北京共同】中国上海市松江区で4日、建設計画中の電池工場が環境汚染を招くとして、住民ら約700人が計画の全面撤回を求めデモ行進した。区政府庁舎前ではデモ参加者と警官隊がにらみ合ったが、区政府が環境評価のやり直しを約束したためデモ隊は解散、大きな混乱はなかった。

 雲南省昆明市でも4日、製油工場の建設プロジェクトに反対する市民らによる抗議活動があり、地元住民は共同通信に対し「数千人が参加している」と話した。

 中国では、急速な経済発展に伴う環境汚染の深刻化を背景に工場建設などに反対する抗議が続発。こうした環境デモが今回、最大の経済都市、上海に波及した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.