天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米メリーランド州が死刑廃止/知事署名、18州目

2013/05/03 11:25

 【ニューヨーク共同】米東部メリーランド州のオマリー知事(民主党)は2日、死刑を廃止する州法案に署名し、同州は米国で18番目の死刑廃止州となった。今後は仮釈放のない終身刑が最高刑となる。10月1日発効。

 カトリック教徒のオマリー知事をはじめ死刑廃止論者が、犯罪抑止力の弱さや長期化する裁判の費用を理由に廃止を要求。州議会が3月、法案を賛成多数で可決した。

 AP通信によると、同州での死刑執行は2005年が最後。まだ執行されていない5人の死刑囚は廃止法の対象外だが、同法は知事が仮釈放のない終身刑に減刑できると定めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.