天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

シリア政権側が襲撃、50人死亡/北西部の村

2013/05/03 07:30

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)によると、シリア政府軍とアサド政権を支持する民兵が2日、同国北西部バニヤス近郊の村バイダなどを襲撃し、住民50人以上が死亡した。ロイター通信などが報じた。

 被害者には女性や子どもが含まれ、監視団は死者が100人を超える可能性を指摘した。政権側は銃や刃物で住民を襲撃し、複数の家屋に火を付けたとしている。反体制派が民兵を攻撃した報復とみられる。

 バニヤスとその周辺は反体制派の中心となるイスラム教スンニ派住民が多いが、郊外ではアサド大統領を支持するアラウィ派が大勢を占めるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.