天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

日台漁業委、7日に初会合/尖閣周辺の操業ルール議論

2013/05/02 19:55

 日本と台湾は2日、沖縄県・尖閣諸島周辺の漁業権をめぐって4月に調印した取り決め(協定)に基づき、具体的な操業ルールを議論する「日台漁業委員会」の初会合を7日に台北市で開くことを明らかにした。同委員会の設置に向けて1、2両日に東京都内で開いた事前協議で一致した。

 尖閣諸島周辺海域で漁の最盛期が近づいており、漁場でのトラブルを未然に防ぐため、双方が漁獲量を含む操業ルールの策定を急ぐ構えだ。

 日台が協定に調印したことで、台湾漁船による操業が認められることになり、沖縄の漁業者らは強く反発。漁業委員会では、どこまでこうした声を操業ルールに反映できるかが焦点となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.