天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北朝鮮の軽水炉ほぼ完成/米大学「数カ月で稼働も」

2013/05/02 10:13

 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」が、ほぼ完成したと分析した北朝鮮・寧辺の軽水炉(矢印)の衛星写真=3月(デジタルグローブ提供・ゲッティ=共同)
 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」が、ほぼ完成したと分析した北朝鮮・寧辺の軽水炉(矢印)の衛星写真=3月(デジタルグローブ提供・ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は1日、北朝鮮が発電目的として寧辺に建設中の同国初の軽水炉がほぼ完成したと発表した。ウラン燃料棒を保有していれば数カ月内に試験運転が始まり、来年前半にもフル稼働する可能性があるとしている。

 同サイトは、北朝鮮に軽水炉運用の実績がないことから、実際に稼働すれば炉心溶融(メルトダウン)のような重大事故を起こしかねないと懸念。使用済み燃料に含まれるプルトニウムが核兵器の原料に転用される恐れも指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.