天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシアで「労働英雄」の称号復活/「ソ連回帰」に懸念も

2013/05/02 05:54

 1日、ロシアのサンクトペテルブルクで、プーチン大統領(左)から「労働英雄」の称号を授与された世界的指揮者ゲルギエフ氏(タス=共同)
 1日、ロシアのサンクトペテルブルクで、プーチン大統領(左)から「労働英雄」の称号を授与された世界的指揮者ゲルギエフ氏(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は1日までに、旧ソ連時代に経済、芸術分野の功労者らに贈った「労働英雄」の称号を復活させ、第1号として同日、世界的指揮者ゲルギエフ氏や機械技師ら5人に称号などを授与した。

 大統領は最近、「備えよう、労働に防衛に」のスローガンの下、ソ連時代に行われた軍事教練的な内容を含む体育教育や、小中学校の制服を復活させる意向を示すなど、ソ連回帰的な政策で国民統合を図る姿勢を強めている。

 これに対し、都市部の中間層からは「全体主義的な価値観が戻ってくる」と懸念する声が上がっているが、大統領は1日、第2の都市サンクトペテルブルクで行った表彰式で「われわれは労働への敬意を取り戻し、国家を支える各種職業の権威を高めなければならない」と演説した。

 「労働英雄」はスターリン時代の1927年に制定された。38年からは「社会主義労働英雄」と呼ばれ、91年のソ連崩壊まで続いた。最も権威ある称号の一つだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.