天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英警視庁本部の売却検討/ロンドン、経費削減で

2012/10/31 09:35

 「ニュー・スコットランド・ヤード」として知られるロンドン警視庁の本部庁舎=30日(AP=共同)
 「ニュー・スコットランド・ヤード」として知られるロンドン警視庁の本部庁舎=30日(AP=共同)

 【ロンドン共同】「スコットランド・ヤード」として世界的に知られるロンドン警視庁は30日、本部庁舎の売却を検討していることを明らかにした。AP通信などが報じた。経費削減が目的で、地元の不動産業者は最大2億ポンド(約260億円)の売却収入が見込めるとしている。

 売却案は、ロンドン市に対して警視庁が報告した。警視庁は人員削減を含め5億ポンド以上の経費節約を求められており、より小さな別の庁舎に移ることで年間650万ポンドが浮くとみている。

 現在の本部は1960年代に建てられたビルで「ニュー・スコットランド・ヤード」と呼ばれる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.