天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

比「歴史的合意だが課題は山積」/イスラム武装勢力議長

2012/10/27 18:31

 27日、共同通信との単独会見に応じるモロ・イスラム解放戦線のムラド・エブラヒム議長=フィリピン南部ミンダナオ島マギンダナオ州(共同)
 27日、共同通信との単独会見に応じるモロ・イスラム解放戦線のムラド・エブラヒム議長=フィリピン南部ミンダナオ島マギンダナオ州(共同)

 【マギンダナオ共同】フィリピン南部ミンダナオ島を拠点とする反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)トップのムラド・エブラヒム議長(64)が27日、同島マギンダナオ州のベースキャンプで共同通信との単独会見に応じ、政府と和平の枠組み合意に至ったことに「歴史的な合意だが、課題は山積しており国際社会の支援が引き続き必要だ」と強調した。

 一時交流があった国際テロ組織アルカイダ指導者だったビンラディン容疑者については「1994年初めまで小規模な支援をしてくれた」と明かしたが、その後MILF分派を支援するようになり関係は途絶えたと強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.