天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

津波バイク、米博物館で常設展示/ハーレー社

2012/10/25 08:53

 24日、米ウィスコンシン州ミルウォーキーのハーレーダビッドソン博物館に展示されたバイク(ハーレーダビッドソン博物館提供・共同)
 24日、米ウィスコンシン州ミルウォーキーのハーレーダビッドソン博物館に展示されたバイク(ハーレーダビッドソン博物館提供・共同)

 【ニューヨーク共同】東日本大震災の津波で宮城県から流され、ことし4月にカナダ西部の島に漂着しているのが見つかったハーレーダビッドソン社製のバイクが24日、米ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるハーレーダビッドソン博物館に常設展示された。

 塩や砂がついたままで、砂浜で発見された時とほぼ同じ状態で展示。バイクが保管されていた宮城県山元町から漂着場所に至る経路を示す地図も併設されている。

 博物館は共同通信に「長期間保存するためには通常、塩や砂を除去するが、4千マイル(約6400キロ)も流されてきたバイクの物語を伝えるため、洗浄しないことに決めた」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.