天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、新原発の承認手続き再開へ/建設ペースは減速か

2012/10/24 22:02

 【北京共同】中国政府は24日、温家宝首相が主宰する国務院(政府)常務会議を開き、「原子力発電安全計画」と「原子力発電中長期発展計画」を承認した。これを受け、中国は昨年の東京電力福島第1原発事故後、凍結した新規の原発建設計画の承認手続きを再開する見込み。

 常務会議は「安全は原発の生命線だ」と強調し、15年までは沿海部で少数の原発だけを建設し、内陸部には建設しない方針を決めた。内陸の原発に安全性の懸念があると判断したためとみられる。

 会議は「原発は合理的なテンポで建設する」としており、急拡大路線への批判を受け、中国の原発建設のペースが減速する可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.