天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米大統領選、最後の訴えへ/両陣営、草の根やCMで

2012/10/23 20:24

 討論会が終わり、聴衆と握手するオバマ氏(左)とロムニー氏=22日、米南部フロリダ州ボカラトン(AP=共同)
 討論会が終わり、聴衆と握手するオバマ氏(左)とロムニー氏=22日、米南部フロリダ州ボカラトン(AP=共同)

 【ボカラトン共同】米大統領選は22日、南部フロリダ州ボカラトンで第3回の候補者討論会を終えた。全米の数千万人がテレビで視聴する大イベントはこれが最後で、民主党のオバマ大統領と共和党のロムニー候補の両陣営は投票日の11月6日までの残り2週間、激戦州での草の根運動やテレビCMの大量投入で、最後の訴えを繰り広げる。

 オバマ氏は23日、激戦州の一つであるフロリダのデルレイビーチで草の根集会に参加。その後オハイオ州に移動し、選挙イベントで演説する。

 ロムニー氏も23日、ネバダ州でライアン副大統領候補と共に集会に出席。夜にはコロラド州で運動を展開する予定だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.