天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北方領土の軍整備に180億円/ロ国防相、今後2年間で

2012/10/23 00:33

 【ウラジオストク共同】ロシアのセルジュコフ国防相は22日、北方領土に駐留する軍部隊の整備のため、今後2年間で70億ルーブル(約180億円)の連邦予算が拠出されると述べた。滞在先の極東カムチャツカ地方でロシアメディアに語った。

 北方領土では第18機関銃・砲兵師団の兵員約3500人が5駐屯地に分散配置されているとされるが、ロシア軍は来年、これを国後島1カ所と択捉島1カ所の計2カ所に集約する計画で、装備の刷新も行う方針を示している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.