天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

遺族が北朝鮮の墓参に向け出発/日本人遺骨問題で3回目

2012/10/22 11:17

 終戦前後に現在の北朝鮮地域で死亡した日本人の遺族らが22日、北朝鮮での墓参のために、羽田空港から空路、経由地の中国・北京に向かった。北朝鮮は8月以降に2回、墓参目的の日本人訪朝を受け入れており、今回で3回目となる。

 訪問するのは、北海道や新潟県、愛知県などに住む遺族ら計9人。遺族らでつくる団体「北朝鮮地域に残された日本人遺骨の収容と墓参を求める遺族の連絡会」(北遺族連絡会)が中心となって進めてきた。

 遺族らは北朝鮮で、墓参の希望地に合わせて二手に分かれ、陸路と空路で北朝鮮北東部の清津や羅津、東部の元山などを訪れる。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.