天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

複数都市で主流派敗北/パレスチナ地方選

2012/10/22 09:08

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ヨルダン川西岸で20日に実施された地方選(比例代表制)で、中央選挙管理委員会が21日発表した暫定開票結果によると、自治政府主流派ファタハは西岸第2の都市の北部ナブルスなど複数の都市で独立系会派などに敗北した。ファタハへの民衆の不信感があらわになった。

 ファタハと反目するイスラム原理主義組織ハマスが選挙参加を拒否したため、ファタハの圧勝が予想されていた。ファタハを率いるアッバス自治政府議長には痛手だ。

 選管によると、投票率は54・8%で、2004〜05年の前回地方選の約70%から大幅に下落。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.