天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

祝祭期間の一時停戦提案/アサド氏、受諾明言せず

2012/10/21 21:40

 21日、シリアの首都ダマスカスで握手するアサド大統領(左)とブラヒミ氏(ロイター=共同)
 21日、シリアの首都ダマスカスで握手するアサド大統領(左)とブラヒミ氏(ロイター=共同)

 【カイロ共同】国連とアラブ連盟合同のシリア特別代表ブラヒミ氏は21日、シリアの首都ダマスカスでアサド大統領と会談、イスラム教の祝祭「犠牲祭」に合わせた26〜29日の一時停戦を提案した。アサド氏は会談後の声明で、ブラヒミ氏に協力する姿勢を強調したが、提案受諾については明言しなかった。

 アサド氏は21日、内戦を終わらせるため「真摯に努力する準備はできている」とする声明を発表。一方で、政治的解決には、他国が反体制派への支援をやめることが条件になるとの認識もあらためて示した。

 ブラヒミ氏は会談後の記者会見で、停戦は「今日か明日からでも実現されるべきだ」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.