天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロ軍、ICBM発射し最大級演習/米の欧州MD計画けん制か

2012/10/21 19:49

 モスクワで行われた「対ドイツ戦勝記念日」の軍事パレードに登場した、移動式大陸間弾道ミサイル「トーポリM」=5月(共同)
 モスクワで行われた「対ドイツ戦勝記念日」の軍事パレードに登場した、移動式大陸間弾道ミサイル「トーポリM」=5月(共同)

 【モスクワ共同】ロシア軍は大陸間弾道ミサイル(ICBM)など核戦略の主力兵器を使った大規模演習を実施した。大統領府のペスコフ報道官は20日、ソ連崩壊後最大級の演習だったと述べた。ロシア主要メディアが21日までに報じた。

 演習は19日に行われ、プーチン大統領が直接指揮したとされる。米国が欧州で進めるミサイル防衛(MD)計画をけん制する狙いがありそうだ。

 ロシア軍は北部プレセツク基地からICBM「トーポリM」を極東カムチャツカ半島へ、数分後にはオホーツク海の原子力潜水艦からロシア欧州部へ弾道ミサイルを発射するなどし、ともに目標に命中させた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.