天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

レバノン首相、沈静化要請/テロ受け親・反シリア派に

2012/10/20 23:42

 19日、レバノンの首都ベイルート中心部で起きた爆発の現場(AP=共同)
 19日、レバノンの首都ベイルート中心部で起きた爆発の現場(AP=共同)

 【カイロ共同】レバノンの首都ベイルートで19日、治安警察の情報部門トップで反シリア派のハッサン氏らが死亡したテロを受け、ミカティ首相は20日にテレビ演説し、国内の親・反シリア勢力の双方に沈静化を呼び掛けた。

 シリアの影響を受ける隣国レバノンでは、シリアのアサド政権がテロに関与し、同政権と敵対するハリリ前首相に近いハッサン氏を暗殺したとの疑いが浮上、両勢力の対立が強まっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.