天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ミャンマー政府と初の人権対話/米、成果を強調

2012/10/18 08:02

 ミャンマーの首都ネピドーで開かれた米国とミャンマー政府の人権対話(AP=共同)
 ミャンマーの首都ネピドーで開かれた米国とミャンマー政府の人権対話(AP=共同)

 【ワシントン共同】米国務省のヌランド報道官は17日、ポズナー国務次官補(民主主義・人権・労働担当)がミャンマーの首都ネピドーで同日まで、ミャンマー政府と初の人権対話を行ったと発表した。報道官は「非常に前向きな結果が得られた」と強調し、今後も対話を重ねていく意向を示した。

 対話にはポズナー氏のほか、国家安全保障会議(NSC)や国防総省、米国際開発局(USAID)、国土安全保障省などの担当者らが出席。獄中に残る政治犯の釈放を含め、ミャンマーが抱える人権問題を幅広く議論した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.