天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

リキテンスタインの絵戻る/42年ぶり、ポップアート

2012/10/17 13:39

 16日、ニューヨークで開かれた記者会見で、リキテンスタインの作品の隣でほほ笑む持ち主の妻、バーバラさん(ロイター=共同)
 16日、ニューヨークで開かれた記者会見で、リキテンスタインの作品の隣でほほ笑む持ち主の妻、バーバラさん(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】漫画を素材にしたポップアートで有名な米画家ロイ・リキテンスタイン(1923〜97年)が1961年に描き、70年に行方不明になった白と黒の作品「エレクトリック・コード」が16日、42年ぶりにニューヨークの持ち主側に戻った。AP通信が伝えた。

 米美術商の故レオ・カステッリ氏が60年代に750ドルで購入したこの作品は「今なら400万ドル(約3億1500万円)の値打ちはある」と、同氏の妻のバーバラさんは話している。

 作品はニューヨークで手入れのため業者に出された後、行方が分からなくなった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.