天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

1月にイスラエル総選挙/国会解散、与党優勢

2012/10/16 08:54

 15日、イスラエル国会で演説するネタニヤフ首相(UPI=共同)
 15日、イスラエル国会で演説するネタニヤフ首相(UPI=共同)

 【エルサレム共同】イスラエル国会(定数120)は16日未明、前倒し総選挙を来年1月22日に実施するとの政府案を全会一致で可決、解散した。最近の世論調査では、ネタニヤフ首相率いる右派リクードが第1党になる勢いで、首相続投の公算が大きいとみられている。

 ネタニヤフ氏の続投が決まれば、核兵器開発が疑われるイランへの武力行使を「来春か遅くとも来夏」とする強硬姿勢も維持される。パレスチナ和平交渉はさらに停滞が続くとみられる。

 ネタニヤフ政権は極右政党や宗教政党などとの連立で09年3月末に発足。国会は来年10月に任期満了の予定だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.