天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

銃撃された少女、英病院に収容/パキスタンから搬送、容体安定

2012/10/16 05:27

 【ロンドン共同】パキスタン北西部でイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」に銃撃され、重傷を負った少女マララ・ユスフザイさん(14)が15日、英国中部バーミンガムのクイーン・エリザベス病院に収容された。

 同病院は過去約10年間、アフガニスタンやイラクで負傷した英国兵らを数多く受け入れており、ユスフザイさんのように頭部に銃撃を受けた患者の治療施設やノウハウが充実している。

 英BBC放送によると、パキスタンから英国までの救急輸送機は、アラブ首長国連邦が提供した。ユスフザイさんの容体は安定しているもよう。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.