天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

カフカ遺稿をイスラエル図書館に/裁判所、収蔵を所有者に命令

2012/10/15 17:07

 フランツ・カフカ=撮影日不明(AP=共同)
 フランツ・カフカ=撮影日不明(AP=共同)

 【エルサレム共同】イスラエル紙ハーレツによると、同国中部テルアビブの裁判所は15日までに、「変身」「城」などで知られるユダヤ人作家フランツ・カフカ(1883〜1924年)の肉筆原稿や手紙などの遺品をイスラエル国立図書館に収蔵するよう所有者に命じる判決を言い渡した。

 遺品にはカフカの原稿のほか、親友の作家マックス・ブロートらと交わした大量の手紙などが含まれているとされる。

 遺品はブロートの秘書ホフェ氏に託されたが、同氏は「学術機関に寄贈せよ」とのブロートの遺言を守らず、銀行の貸金庫などに保管し、2007年に死去。娘2人が遺品を受け継ぎ所有者となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.