天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

拉致議論の前に過去清算を/北朝鮮「解決済み」重ねて主張

2012/10/12 19:32

 【平壌共同】北朝鮮のナンバー2、金永南・最高人民会議常任委員長は12日、平壌で共同通信と会見した。「拉致問題を議論する前に、朝鮮人民に犯した罪から反省しなければならない」と述べ、拉致問題解決を対北朝鮮政策の最優先課題とする日本政府を非難、植民地支配をめぐる「過去の清算」を求めた。

 拉致問題については「解決済み」と従来の主張を繰り返した。日本政府は、北朝鮮に埋葬された日本人遺骨問題をきっかけに8月に再開した日朝政府間協議で拉致問題の議題化を目指しているが、先行きは不透明だ。

 金委員長が日本メディアの取材に応じたのは約1年ぶりで、金正恩第1書記の新体制では初。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.