天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

強制着陸のシリア機に「弾薬」/トルコ首相語る

2012/10/12 09:00

 11日、トルコ・アンカラで記者会見するエルドアン首相(AP=共同)
 11日、トルコ・アンカラで記者会見するエルドアン首相(AP=共同)

 【カイロ共同】トルコのエルドアン首相は11日、同国領空を飛行中に強制着陸させたシリアの旅客機の積み荷に「機材や弾薬」があったと述べ「調査を継続し、必要な措置を取る」と強調した。アナトリア通信などが伝えた。

 首相は「機材や弾薬」の詳細を明らかにしなかったが、ロシア当局がシリア国防省に送ったものだと指摘。軍事物資の輸送を否定しているロシア、シリア両政府と真っ向から対立しており、緊張がさらに高まりそうだ。

 トルコ紙は11日、無線機やミサイルの部品とみられるアンテナなどが入ったコンテナ10個が積まれていたと報じているが、信ぴょう性は不明。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.