天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

エジプト、検事総長を更迭/前政権支持派の無罪受け

2012/10/12 08:03

 【カイロ共同】中東通信によると、エジプトのモルシ大統領は11日、マハムード検事総長を駐バチカン大使に任命した。昨年2月に反政府デモ隊襲撃を計画したとして起訴された前政権支持派の24被告全員が無罪となったことに批判が高まっており、事実上の更迭。

 検事総長は大統領の越権行為と反発、職にとどまる構えを示しており、事態が紛糾する恐れもある。

 ムバラク前大統領側近ら24人は、ラクダや馬に乗った集団にデモ隊を襲わせたとして殺人未遂罪などに問われていたが、裁判所は10日、証拠不十分で無罪を言い渡した。

 12日には判決に反発するデモが呼び掛けられており、混乱も懸念されている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.