天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

日本など5カ国歴訪へ/米国務副長官、尖閣も協議

2012/10/12 07:49

 【ワシントン共同】米国務省は11日、バーンズ副長官が13日に日本、韓国、中国、ミャンマー、インドの5カ国歴訪に向かうと発表した。14〜15日に東京で玄葉光一郎外相や森本敏防衛相らと会談、東アジア情勢や日米関係について協議する。

 ヌランド報道官は、日本や中国との協議では沖縄県・尖閣諸島の領有権をめぐる問題が取り上げられると言明した。このほか日本との間では、島根県・竹島の領有権問題や米軍基地に絡む問題も議題に上るとみられる。

 副長官はその後韓国、中国を訪問。17日にミャンマーを訪れ、テイン・セイン大統領や最大野党の党首アウン・サン・スー・チー氏と会談する。18日にはインドを訪問する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.