天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

少女銃撃に高まる非難/パキスタン軍トップも

2012/10/12 06:29

 10日、パキスタン・ラホールで、マララ・ユスフザイさんの写真を手に、イスラム武装勢力の銃撃を非難する女性(AP=共同)
 10日、パキスタン・ラホールで、マララ・ユスフザイさんの写真を手に、イスラム武装勢力の銃撃を非難する女性(AP=共同)

 【イスラマバード共同】パキスタン北西部スワト地区で9日、イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の残虐行為を批判していた少女マララ・ユスフザイさん(14)がTTPに銃撃され重傷を負った事件を受け、同国内や国際社会では銃撃を非難する声が高まっている。

 「テロには屈さない。いかなる代償を払ってでも戦う」。10日、同国北西部ペシャワルの病院で治療を受けていたユスフザイさんの見舞いに訪れた軍トップのキアニ陸軍参謀長はこう述べ、TTPの掃討作戦を続ける方針を強調した。人権団体も相次いで銃撃を非難。潘基文国連事務総長は「憤りと最も強い非難」を表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.