天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ソウル区長、拷問に加担/在日男性被害と地裁認定

2012/10/11 21:47

 【ソウル共同】韓国のソウル南部地裁は11日、ソウル市陽川区の秋在☆(火ヘンに華)区長(57)が名誉毀損罪などに問われた公判で、秋区長が1985年に軍に勤務中、在日韓国人男性(69)=岡山市=に「北朝鮮スパイ」との自白をさせるために拷問したと認定した。懲役1年3月の実刑判決を言い渡し、秋区長は収監された。

 拷問の行為については時効が成立しており、罪に問われなかった。

 韓国ではスパイ扱いされ服役した在日韓国人に対し拷問で事件自体が捏造されたとして再審での無罪判決が続き、少なくとも9人の無罪が確定しているが、首長の過去の拷問加担を裁判所が認めるのは極めて異例だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.