天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

画家の岡信孝さんがソウルで個展/朝鮮王宮、日本画で描く

2012/10/10 11:01

 朝鮮王宮を描いた日本画展で、武藤正敏駐韓大使(右)と談笑する岡信孝さん=10日、ソウル(共同)
 朝鮮王宮を描いた日本画展で、武藤正敏駐韓大使(右)と談笑する岡信孝さん=10日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国の李氏朝鮮時代の王宮の四季を日本画の大家、岡信孝さん(80)が描いた日本画展が10日、ソウルで開幕した。朝鮮王宮を本格的な日本画で表現する試みは初めてとみられる。

 日韓文化交流の活性化に意欲を見せる武藤正敏駐韓大使が昨秋、旧知の岡さんに制作を依頼。領土と歴史問題で日韓関係が冷え込む中、韓国企業の支援も得て開催が実現した。「韓国の若い方に見てもらい、どう感じたか、私が勉強したい」と岡さんは話す。

 大正から昭和に日本画壇で活躍した祖父、川端龍子の教えを受けた岡さんは、京都や奈良の寺院や花を描き続けてきた。昨年11月、初めて韓国に渡りスケッチを始めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.