天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

バイオリン差し押さえ自衛策を/外交筋

2012/10/10 10:07

 堀米ゆず子さんとガルネリ(中村治氏撮影、ヒラサ・オフィス提供)
 堀米ゆず子さんとガルネリ(中村治氏撮影、ヒラサ・オフィス提供)

 【ベルリン共同】日本人演奏家らが使用し、ドイツ・フランクフルト国際空港の税関で相次いで差し押さえられたバイオリンの名器はいずれも無償返還された。しかし返還の決定に政治介入があったとして税関当局が反発、検査態勢が見直される可能性は少ない。通関手帳を携行するなど「自衛策を講じるしかない」(外交筋)のが実情だ。

 同空港では8月中旬と9月下旬、バイオリニスト堀米ゆず子さんのガルネリと、有希・マヌエラ・ヤンケさんのストラディバリウスが輸入申告を怠ったなどとして、税関に差し押さえられた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.