天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北朝鮮「日本や米本土も射程内」/米韓合意に反発

2012/10/09 13:28

 「万寿台の丘」に立つ金日成主席(左)と金正日総書記の銅像=8日、平壌(共同)
 「万寿台の丘」に立つ金日成主席(左)と金正日総書記の銅像=8日、平壌(共同)

 【ソウル共同】北朝鮮の国防委員会報道官は9日、韓国が持つ弾道ミサイルの射程を従来の300キロから北朝鮮全土に届く800キロまで延長することで米国と韓国が合意したことに反発、朝鮮人民軍が在韓米軍基地だけでなく「日本やグアム、米国本土まで(ミサイルの)命中打撃圏に入れている」と威嚇する声明を発表した。朝鮮中央通信が報じた。

 ただ、北朝鮮のミサイルは、2009年4月に発射した「テポドン2号」の一部が発射地点から約3846キロ離れた太平洋上に落下したのが最も遠くまで飛んだ事例とみられ、米本土に到達する長距離弾道ミサイル技術の完成には至っていないとの見方が強い。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.