天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

民主化評価、楽観的すぎる/スー・チー氏がくぎ刺す

2012/10/08 19:40

 アウン・サン・スー・チー氏
 アウン・サン・スー・チー氏

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大野党、国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー氏は8日、同国最大都市ヤンゴンで記者会見し、米国訪問で受けた反応などを踏まえ、ミャンマーの民主化に対する諸外国の評価について「あまりにも楽観的すぎる」とくぎを刺した。

 ミャンマーへの投資熱にも警戒感を表明。雇用創出など国民の利益につながる投資の受け入れがより重要だと指摘、テイン・セイン大統領らが進める外資誘致に向けた動きをけん制した。

 ただスー・チー氏は、民主化を推進しミャンマーの発展につなげるため、政権側との協力関係を強化していく考えもあらためて示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.