天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

リビア議会が首相解任/移行政府、振り出しに

2012/10/08 09:19

 【カイロ共同】リビアの制憲議会は7日、9月に選出したアブシャグル首相が期限の同日までに組閣ができなかったとして不信任案を可決、解任した。移行政府づくりは振り出しに戻り、議会は首相を今後数週間かけて選び直す。

 リビアは7月、カダフィ政権崩壊後初の自由な国政選挙となった制憲議会選を実施。しかし、各地の勢力とも、カダフィ政権時代や内戦時に辛酸をなめたとして移行政府の有力ポストへの登用を強く主張しており、利害調整の難しさが浮き彫りになった。

 アブシャグル氏は昨年11月発足の暫定政府で副首相を務め、制憲議会のリベラル派とイスラム勢力の妥協による人事で移行政府首相に選ばれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.