天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

重度のうつ病と診断/収監中の台湾前総統

2012/10/05 19:25

 台湾の陳水扁前総統
 台湾の陳水扁前総統

 【台北共同】収賄罪などで台北監獄(刑務所)に収監されている台湾の陳水扁前総統(61)が体調不良を訴え、台北市内の病院で検査を受けた結果、「重度のうつ病」と診断された。この病院の医師らが5日記者会見し、発表した。医師らは「できる限り早く、精神科の病院で治療する必要がある」と提言した。

 陳前総統の家族や、前総統が所属していた野党、民主進歩党(民進党)は「病気治療のための仮釈放」を求めている。だが、会見に同席した台北監獄の幹部は、仮釈放による治療の必要はないとの見解を示した。

 今後、病院側の正式な検査報告を受け、どの病院で陳前総統の治療をするか決める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.