天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

トルコは開戦望まず/首相、シリアに警告

2012/10/05 08:54

 4日、トルコ南東部シャンルウルファ県のシリア国境付近で警戒に当たるトルコ軍兵士(ロイター=共同)
 4日、トルコ南東部シャンルウルファ県のシリア国境付近で警戒に当たるトルコ軍兵士(ロイター=共同)

 【カイロ共同】トルコのエルドアン首相は4日夜、シリアからの越境砲撃でトルコ住民が死亡し、両国の緊張が高まっていることについて「開戦は望んでいない」と述べた。一方、「トルコに自衛する決意があるかどうか試すべきではない」と強調、再び同様の事件を起こさないようシリアに強く警告した。首都アンカラでの記者会見で語った。

 エルドアン氏は、シリアで政府軍と反体制派の戦闘が始まった後、シリアの砲弾がトルコ領に着弾したのは8回目だと指摘、着弾が偶発的だとするシリア側の説明に不信感を示した。

 トルコ軍によるシリアへの報復砲撃は4日朝で終了したとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.