天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

クリムトのアトリエ公開/ウィーン、観光の目玉に

2012/10/01 08:15

 オーストリア・ウィーンで一般公開が始まった画家クリムトのアトリエ内部=9月30日(共同)
 オーストリア・ウィーンで一般公開が始まった画家クリムトのアトリエ内部=9月30日(共同)

 【ウィーン共同】華麗で官能的な作風で知られるオーストリアの画家グスタフ・クリムト(1862〜1918年)が晩年に愛用したウィーンのアトリエの一般公開が9月30日始まった。今年はクリムト生誕150年で、同国政府が当時の内装を忠実に復元、初日から美術ファンでにぎわった。日本からも多くの観光客が訪れそうだ。

 アトリエはウィーン西部の住宅街に立つ19世紀の石造りの一軒家で、クリムトは死去までの約6年間、肖像画「アデーレ・ブロッホ・バウアー2」などの名作を描いた。

 建物は第2次大戦後に政府の所有となり、学校として使われた後、約30年前に空き家になった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.