天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

陳氏処遇「一両日中」に/米中協議と支援団体

2012/04/30 23:02

 【北京共同】中国当局による自宅軟禁から脱出した盲目の人権活動家、陳光誠氏の扱いについて、中国国内の人権擁護に取り組む在米の団体「対華援助協会」の代表は30日、米中両政府が協議しているとした上で「一両日中に決定されるだろう」と語った。AP通信が伝えた。

 米中は5月3日から北京で、クリントン米国務長官らが出席して戦略・経済対話を開催。米国は予定を繰り上げてキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)を29日に急きょ北京入りさせており、対話への影響を抑えるために陳氏をめぐる問題の早期解決を目指しているとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.