天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

武装集団が大学襲撃20人死亡/ナイジェリア、過激派か

2012/04/29 21:10

 【カイロ共同】ナイジェリア北部カノで29日、武装集団が大学を襲撃、フランス公共ラジオによると、約20人が死亡、多数が負傷した。詳しい状況は不明だが、野外で礼拝をしていたキリスト教徒らを銃や手製の爆弾で攻撃したという。

 犯行声明は出ていないが、イスラム過激派ボコ・ハラムによる襲撃の可能性がある。目撃者によると、武装集団は自動車1台とバイク2台で現れ、銃撃を加えたり爆弾を投げたりした。礼拝に集まっていた人たちは逃げ惑うなどしたという。

 ボコ・ハラムは現地の言葉で「西洋の教育は罪」を意味し、全土にシャリア(イスラム法)の導入を要求。国際テロ組織アルカイダとの連携も指摘され、キリスト教会や治安当局などへの攻撃を繰り返している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.